掃除機を三菱電機 雷神 TC-BXA15Pに買い替え

家電製品
スポンサーリンク

経緯

掃除機の買い替え


元々Nationalの掃除機を長らく使ってきましたが、ついに故障したため買い替えることに。
買い替えに伴いリサーチしてみましたが、三菱電機製の掃除機が良さそう。
家電で三菱電機は地味ですが、日本製でまじめに作ってる印象を受けました。

軽量のBe-Kシリーズ、サイクロン/紙パック式フラッグシップの風神/雷神がありますが、紙パック派なので雷神にしてみました。
Be-Kだと紙パックの使える容量が小さいのですが、雷神は集塵容量が2.4Lなので普及品の約2倍です!
掃除機はうるさいものですが、音の静かさに拘っているようなので期待です。

紙パックかサイクロンか

これは好みの世界ですが、個人的には紙パック一択です。
ランニングコストはかかりますが、衛生的ですぐ捨てられますし、掃除機自体の作りもシンプルで軽量化に繋がります。


掃除機の排気は、だんだん臭くなってくることがあります。
三菱電機の紙パック式の場合は、紙パック側に付加機能が付いており、種類が選択式になっています。
防臭+防ダニの活性炭タイプ(MP-9)の紙パックを選んでおけば、毎回防臭フィルタが交換されるようなものでメリットがあります。
大掃除など紙パックを消費するときには、安価な防臭タイプ(MP-7)を使っておけば、用途に応じてランニングコストを下げられます。

ということでお買い上げ


梱包箱を開けたところ。
地味ですが、内容物明細と、再梱包方法が書かれていて親切です。
梱包箱に戻したいときにどう戻せばよいかがわかります。

ただまぁ、掃除機だとそうそう梱包箱に戻すことはないとも思いますが・・・
三菱電機って不器用というか、宣伝が下手なんですよね。
こういう地味な心遣いがあるのが気に入っています。


これも地味ですが、ホースの結合部分で傷がつかないようになっています。


接点部分とロック。


ヘッド部分。
本体のサイズに比べると小ぶりです。
ゴテゴテしているため、ちょっとセンスはダサいかもしれません。
主婦の皆さんには、Panasonicとか日立の真っ白とかベージュみたいなシンプルの方がいいかもしれませんが、ちょっと男性向けかな。


立てたところ。座りの安定感はかなり良いです。
レトロモダンというのか、ちょっとレトロな掃除機を思い浮かべるデザインです。
私はかなり好きですね。

車輪が大きいことはメリットもあって、段差を乗り越えたりするときに有利です。
また、車輪の外周はゴム系の樹脂になっているため、ゴロゴロ音が出にくいです。
こういうところを宣伝すればいいと思うのですが、三菱電機は真面目ですね。


よくできているのは後部。
できればいいのに、と思いがちですが、意外と実装している製品は少ないです。

  • 排気が斜め上向きなので、床のゴミを吹き飛ばさない
  • 電源コードが上から出ているので、車輪に巻き込みにくい
  • 電源コードの巻取りがフットスイッチ式なので、立ったままで巻取りできる


フットスイッチを踏んだところ。


ハンドルを引き抜くと、紙パック収納になっています。
シャッター・蓋つきで丸ごと外れるので、そのままゴミ箱に持っていけばゴミを落としません。

使ってみた結果

思った以上にハイパワーでよく吸ってくれます。
使い勝手は、図体が大きいために不安定さは皆無で、ひっくり返ることもありません。

集塵容量が2.4L(普通のほぼ倍)のため、紙パックの交換頻度が小さいのもメリットです。
集塵容量が大きいことはもう一つメリットがあって、吸入面積が大きいのでゴミが溜まってきても吸引力が落ちにくいようです。

肝心の騒音ですが、確かに静かです。
モータの騒音は、低周波音が普通の掃除機と比べて相当小さいために全く気になりません。
ホース~ヘッドの吸入音の方が大きいくらいです。

気になる問題は一つだけ。重いということです・・・。
本体4.8kg (標準質量6.5kg)ですが、Be-Kが本体2.3kgくらいなので約2倍の質量です。
転がしている限りでは気にならないのですが、頻繁に階段を上り下りする環境では辛いかもしれません。
ハイパワーを求める漢の方々にお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました